賃貸契約のプロセス

1.ご希望の確認

地域(街中の高層マンション、あるいは郊外のアパートなど)、ご予算(市中の高層マンションは郊外より割高です)、お部屋の大きさ(1寝室につき2人までという規定があります。ご家族3人の場合は2寝室、5人の場合は3寝室のアパートが必要になります)などを決定。

arrow_03

2.アパートを見学

ご赴任1、2ヶ月ほど前に一時渡米し、物件見学されることが理想ですが、できない場合は、渡米前にお写真にてアパートをご紹介させていただきます。その場合、契約も渡米前に済ますことができ、渡米後すぐに入居が可能です。あるいは、渡米後アパート見学も可能ですが、空室は限られます。

arrow_03

3.お申し込み

お申し込み費$50前後、お申込書にご記入、身分証明書、雇用証明書、財政証明書の提出が必要となります。

arrow_03

4.契約

アパートの審査が通過したら、契約書にサインとなります。契約期間中は支払い義務が生じますので、契約期間、途中解約条項はしっかり確認されることをお奨めいたします。また、セキュリティデポジットや最初の付き家賃のお支払いも必要になります。アパートにより多少金額が変わりますが、通常お家賃の3ヶ月分が入居前に必要にになります。

arrow_03

5.お引越し

契約開始日に鍵をもらい、お引越しとなります。この際、お部屋の不具合(壁に大きな傷がある、カーペットがかなり汚れている)などは入居から数日以内に大家さんに報告する必要があります。

arrow_03

6.お引越し後

お引越し後も、インターネットの接続、家具の配達など、面倒な手続きがあります。アパート契約を依頼いただいた方には、アメリカ生活をスムースに始めていただけるよう生活立ち上げのサービスもご提供しております。