購入のプロセス

1.予算決定

すべて現金で支払う予定の人以外はローンを組むことになります。ローンの限度額や利子率等は、個人ののクレジットヒストリーなどによりますが、まず簡単に大体の予算を知る方法は、”ローンの支払いは月々いくらで収めたい”、”頭金はどのくらいにするか”(家の価格の10%から)などを決めると、家の購入希望価格がわかります。

ローンの計算ついてはこちらへ。

あるいは、お気軽にご連絡ください。

arrow_03

 2.引越時期を決定

好きな家が見つかってから、書類準備等に2か月程の期間が必要となります。そのため、家を何件か見て回られることを考えると引越しされたい時期の3,4か月程前から実際に家を見始めるのがいいでしょう。また、実際に家を見始める前に、家の大きさ(必要な部屋数)、家の種類(一戸建てかコンドミニアムかなど)を決めておくと、時間を無駄にすることなく、家を探すことが出来ます。

arrow_03

3.希望の地域を決定

希望の地域を決めておくと時間の節約になります。また、不動産売買で大事な点を3つ上げるとすれば、1.LOCATION、2.LOCATION、3.LOCATIONと言われるほど、場所、地域はとても重要な項目です。家に不備があれば修理することはできますが、地域が気に入らなくても家を動かすことはできませんから。

また、地域の学校情報についてはこちらをご参照ください。

arrow_03

4.実際に家を見始める

予算、引越し時期、希望地域などが決まったら、実際に家を見てみるのがいいでしょう。今まで持っていた家のイメージが変わることもあります。買い手には無料、また個人情報は秘密厳守でお手伝いをしていますので、お気軽にご連絡ください。また、近い将来家を買いたいけれど、具体的な引越し時期は決まっていないという方は、ハウスツアーに参加されることをお薦めします。

arrow_03

5.購入の申し込み

欲しい家が見つかると購入申し込みをすることになります。多大な書類にサインしていただくことになります。また、ローンの仮承認書、手付金等が書類として必要となります。

arrow_03

6.契約成立

値段等の条件を売主と交渉し、双方が合意した場合は契約成立となります。この後も家の検査、ローンの正式申請等の手続きは残っていますが、お家購入への大きな一歩を踏み出したことになります。